【九紫火星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

     3月の月盤

1 年齢・・・2歳 11歳 20歳 29歳 38歳 47歳 56歳 65歳 74歳 83歳 

 

2 方位・・・九紫火星は西の七赤金星の宮にはいっています。2020年の中宮は七赤金星です。3月も同じです。七赤の金と九紫の火は「火剋金」の相剋関係になります。七赤の宮は「暗剣殺」が同座しますので自らが金を溶かすと判断します。流れはミスや錯覚が生じやすい衰退の月です。

 

3 他人の金銭トラブルに巻き込まれない様に、お金にだらしのない人とは距離を置くことです。(七赤は悦楽の意で、飲食を表します。飲食につきものはお金です)仕事では、言った、言わないの水掛け論にならない様に依頼事は書面やメールに残すようにしましょう。会食時には、過度の飲食・飲酒は控えて節度を守って楽しむ事で、より深い関係が築けることでしょう。 

ということは、楽しいが、災難もあるの意です。カッとなり易い一面もある九紫ですので、その場はぐっとこらえて落ち着くことにしましょう。たとえ、価値観が違っていても、一度は受け入れてみましょう。  3月は自分の行動に関係なく交通事故やケガに巻き込まれてしまう災難が降りかかってくるかもしれません。

 

4 吉日・・・1日 8日 17日 19日 28日   注意する日・・・4日 6日 12日 13日 15日22日 24日 25日 31日   。

 

5 「あかりを つけましょう ぼんぼりに お花をあげましょ もものはな・・・」節分・旧正月・ひなまつり・・と日々の内に行事が続きます。今年も人形と・おはな・お菓子・あまざけ・を飾ります。このひな人形は、娘が生まれた時に 実家の母が買ってくれたものです。当時は近所の子ども達を呼んで、散らしずし・ジュウスなどで楽しく過ごしましたが、いまはオレが楽しみたいから飾るかな!

  細き目の 輝く雛は 子に似たり    オレは魔女

 

つづきます。

【八白土星】高島易による2020年3月の

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

     3月の月盤

1 年齢・・・1歳 10歳 19歳 28歳 37歳 46歳 55歳 64歳 73歳 82歳 

 

2 方位・・・八白土星は六白金星の宮に入っている。六白は天のことです。天の徳が健全に活動し動いて止まらない、完了の意もあります。この宮に八白が回座しているのが3月です。静かにずっしり止まっている山の意、革命・変化・相続・七転び八起きの意もあれます。予定事は全て順調にはこぶ月です。

 

3 流れ・・・何事も一発逆転を狙い勝負をかけても良い月です。積極的に表に出て自分の能力を発揮してください。成功するためには、天である六白が後押ししてくれるでしょう、油断せず・気負い過ぎずに行動する事です。新規事業の話や新たな計画書があれば、前向きに考えてみる価値はあります。健康には栄養と最適な睡眠が大事です。

予想もしない事がスタートする自分の能力よりも高いものが来る。さかし、責任を果たさなければならないところにいる。八白の頭脳の回転も素晴らしい。新しいステージに踏み出す時に必要なのは、根拠のない自信は単なる幻想にすぎない。

 

しかし、やらなければならない時は、「大丈夫」と己を鼓舞しながら応援してもらえるような自分と、上下の連絡を欠かすことなく、反省によって達成できるでしょう。勝負の時です。

 

4 吉日・・・7日 16日 18日 25日 27日    注意する日・・・2日 3日 5日 11日 12日 14日 20日 23日29日 30日   。

 

5 2019年夏、近所のスーパーの一角にあるコーナーでオレの好きな本を感じた。ペラペッラとページを進んでみて買った。日本の古代から今に至る摩訶不思議なことが書かれていた。① 藤の花・・4月あたりから6月ぐらいに咲く花。この本に寄ると「日本では古くから愛好され、古事記万葉集源氏物語平家物語などにも記載されている。神の降臨する依代(よりしろ)(神霊がよりつくもの)として神聖視されている。寿命が長く1200年というものもある。香り成分には、優れた抗酸化作用があることもわかって来た。有害な活性酸素フリーラジカルを消去する力もあるとーー。」2019年は天災・人災が革命的変化の八白土星のエネルギーによってか、「四苦」に奔走されている

② 「文字」・・神代文字は漢字が入ってくる前の文字とされている。そもそも、この神代文字は古代天皇「スメラミコト」が一音一音振動の異なる独自の文字をつくり、それをもって日本から世界各地に出向いて行ったと言う。漢字・ヘブライ文字、他世界の文字はみな、日本の神代文字から発祥している。と。  ③ 青森県新郷村にはキリスト伝説が今に継がれ、守っている一族がいます。その一族の一人の女性と一緒に仕事をしたことがあります。

 

つづきます。

 

【七赤金星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

     3月の月盤

1 年齢・・・当歳 9歳 18歳 27歳 36歳 45歳 54歳 63歳 72歳 81歳 

       ※ 2月 4日より、その年の年盤になります。2月3日 まで生まれた

         人は九星・十干・十二支は前年です。

当歳生まれの子・・赤ちゃんにとっても親にとっても、初めてのものばかりです。大切なことは赤ちゃんへの言葉かけです。胎児のときも母親の言葉は聞いていると言われています。生まれてしばらくは眠って過ごします。母親も睡眠不足で体調を崩さない様 周囲の協力が大切です。  「赤ちゃんの夜泣き」に対するオレの知識ですが、胎児の時代は 親が動いている時は眠って過ごす、夜は動いて活動的になるのです。その習慣のようなことが現実になっただけの事です。

 

2 方位・・・七赤は中宮に入っています。静観期です。物事を慎重に見守りながら結論を出す時です。

 

3 月の流れ・・・自分の意見に自信を以って発言してください。熱意が伝われば周囲の協力も加わり大きな成果を挙げられます。趣味や娯楽を楽しむ事はストレス発散になりますが、出費がかさまない様に節約も考え行動しましょう。無理をせず体調管理をしっかりして、何事も健康第一ですから。  3月は静観の月、そのようになり、やっと席について落ち着いて物事を考えられそうです。

 

七赤で運勢の強い人は、何といっても受け答えが上手です。それは聞き上手という事があるからで、純粋にしゃべる事が好きな三碧木星とは少しタイプが異なるようです。七赤は食事や喫茶をしながら笑顔で過ごせば(七赤のシンボルの意です。)全体の成果へと繋がります。其のためには良好な人間関係が必然です。

 

4 吉日・・・17日 26日   注意する日・・・2日 4日 11日 13日 20日 22日 29日 31日   。

 

 

5 「鏡リュウジ・・予兆辞典」なるものを活用しています。翻訳家・心理占星術研究家・1968年京都生まれ・国際基督教大学大学院修了・英国占星術協会会員・トランスパーソナル心理学会理事 等の経歴を持つ方です。2019年、オレは『ユング・タロット』

を家業としている方から頂いたのです。この本は、偶然のできごとの意味を知りたい時に、迷った時のヒントになり導きとなる書です。

 

日常生活のなかでも直観はとても大切と考え、高い確率で実行します。それらの多くは未来からの「サイン」だと気づいたことは大きな糧になるでしょう。また可能な限り文字にしてメモする事だと、そうしているうちに束になって形を表してきます。それをキャッチする練習は日頃の意識と行動でしょう。2月2日(日曜日)とある美容院で知人の人に肩を軽くポンポンされました。「肩」と感じたので、調べたところ、”肩に重荷がのしかかってくるサイン。深刻に受け止めず、適度にいなすのが正確。”とありました。

 

仕事用のエプロンに刺繍をしてストレス発散に繋げています。始めは思い浮かんだモチーフを適当にやっていたのですが、今は物語を表現してみようと考えています。子ども達が目にしたときに印象に残るデザインしたいと。テーマは「三匹のこぶた」です。子ども達はオオカミが好きです。色にも興味をもってくれます。オレも楽しみにしているところです。

 

つづきます。

【六白金星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

      3月の月盤

1 年齢・・・8歳 17歳 26歳 35歳 44歳 53歳 62歳 71歳 80歳 89歳 

 

2 方位・・・六白金星は南東の四緑木星の宮にはいっている。小吉運の月・・平素の努力で無事安全な月。

 

3 流れ・・・相手の立場を理解することでイライラ感も無くなり、人間関係もより円滑になります。交流会などにでかけて人脈を築き新たな発見もできます。仕事では昇進や出世の話も出てきて向上心も高まります。金銭的にも余裕が出てきて、生活も安定しますのでストレスも解消されます。

自己を拡大し、大胆に実行して最高です。これまでにないほど心身は健康で、六白らしいサッパリした雰囲気が漂います。3月は言えなかったことも、発言すれば ほとんど採用される。担当するしごとが拡大したり、出張で東奔西走するなど活躍の場が用意される。  🌸リーダーの立場にある人はやりすぎに注意。

 

4 吉日・・・5日 7日 16日 23日 25日   注意する日・・・1日 3日 10日 12日 19日 21日 28日 30日  。

 

5 オレの知人の一人の話です。一言でいううと「不思議なひと」。仕事は勿論超できます。周囲の人との関係もGOOTO!なかでも、おばさん達にモテモテです。上の人にも物申すタイプ・飲み会は勿論参加(来るもの拒まず 去るもの追わず  の姿勢を自然に表す・本音と建て前もあるがご本人は混同していて同じになる事も 例「中華がゆ、おいしい?」「うんおいしい」「どんなふうにおいしい?」「わからない!」と。風邪を引いていても自分では病気だと気づくまで時間がかかる。服装は普通に背広を着て会社に行くが、靴下は昔風の穴を繕う手法をとっている。だれが繕ってくれるのでしょうか?想像が膨らむ時です。

 

つづきます。

f:id:yonitipowerspot:20180111211214j:plain

 

【五黄土星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

1 年齢・・・7歳 16歳 25歳 34歳 43歳 52歳 61歳 70歳 79歳 88歳

 

2 方位・・・五黄土星は東の三碧木星の宮にはいっています。2020年の年盤と同じ方位です。五黄の年の運勢は「発展運・・行動意欲が湧き出て目標に向かう年です。同時に三碧とは木剋土の相剋関係に在ります。昨年からじっくり育ててきた計画事を実らせる時期です。忘れらてはいけないのは、目の前の障害を取り除きながら新たな道を切り開くということです。『青は藍より出でて藍より青し』。

 

3 流れ・・・大吉運・・何事にも積極的に取り組む月。困難を乗り越え 気持ちを新たに目的に向かう事ができます。良い理解者や協力者にも恵まれ挑戦意欲が湧いてきます。さらに自分の力量を伸ばす努力を積めば大きな成果を挙げられます。予期せぬトラブルにも慌てず取り乱すことなく、臨機応変に対応できて周囲から頼られます。

今年の一年は東に坐している、朝日を浴びている。特に3月は東の席にあるから元気一杯だ。朝からの活動は吉。自分を導き新しい自分にふさわしい行動をすべきです。

 

4 吉日・・・4日 6日 13日 15日 22日 24日 31日  注意する日・・・2日 9日 11日 18日 20日 27日 29日  。

 

5 時は、卯月3日を以って八白土星「革命的変化」の星は流れという定めにより次の「七赤金星」の中宮により令和2年を迎えます。五黄は苦労に苦労を重ね不本意なできごとも多々あったが、五黄の源泉となる「人格の向上・人間関係の広がり」を与えてくれた。2020年の休息・遊楽の場に合って、さらに処世術を高め・勘も鋭くなり人を喜ばせる天性の才が見えるようになります。しかし、自己顕示欲が強くなるとこれまでの「マイナス」がでるという影も当然ある。いずれにせよ、五黄は苦労すればするほど成功する星なのです。

 

つづきます。

f:id:yonitipowerspot:20190917215025j:plain

 

【四緑木星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

     3月の月盤

1 年齢・・・6歳 15歳 24歳 33歳 42歳 51歳 60歳 69歳 78歳 87歳

 

2 方位・・・四緑木星は二黒土星の宮に(南西)入っています。「三土」の傾斜上線にあります。小凶運・・ミスや錯覚が生じやすい衰運月です。

 

3 流れ・・・新たな取り組みへの決意を固め自分に磨きをかける時です。できる事は精一杯やり遂げれば、心身ともに充実した生活が送れます。表情も豊になり存在感を発揮し周囲の人からも頼りにされます。金銭面は無駄な出費も少なくなり家計に余裕ができますので貯金を増やせるでしょう。春の足音が近づいてくる。それに伴い四緑の柔らかい雰囲気が人との面談が増える。大したことでも大切にしたい。なぜなら全てに無駄がない。オレもこのように心しています。たとえ一時的にネガテイブな自分でも「意識」できるように練習をしてきたので、かみさまはごほうびを下さるのです。

 

4 吉日・・・5日 12日 14日 21日 23日 30日   注意する日・・・1日 8日 10日 17日 19日 26日 28日   。

 

5 『写龍』。オレは出遭うべきして出遭ったものです。龍のぬりえで、出遭った方も多いのではないでしょうか。この本に寄ると、「龍は、森羅万象にあります。龍は大いなる「流れ」の象徴であり、私たちを生かそうとするエネルギーです。時には厳しくもありますが、豊かさを運び、守り、育ててくれます。この流れを感じる為の「瞑想」として、「写龍」があります。龍の絵をなどることで、森羅万象の大いなる「流れ」である龍につながり、人生のよき流れと同調・調和していくでしょう。」とある。

 

この本で知ったことがあります。それは、「龍の爪」です。考えたことも無かった議題でした。つまり、中国の古い伝説によると、「三本爪」は「民の龍」、「四本爪」は「神仏に仕える龍」、「五本爪」は「皇帝の龍」と。日本では三本爪が多いのは、中国から三本爪しか送られてこなかったという理由だと記されています。

 

龍のもつ「たま」は一人ひとりの心の中に住み、その人の経験を食べる事で龍玉に力が貯まり、それが龍が天に渡しに行くという伝説もあるとのことです。オレ達が知る龍は荒々しく力強い姿を思い浮かべますが、その理由は、「猛威をふるうと、農作物や住まい、人間の命さえ奪いかねない自然の「脅威」に対する、人々の畏敬を表した姿」だと書かれています。3・11後、国が滅んでしまいそうな威力を表し、人の心に「恐怖」という魔物をシンクロさせたかのようでした。

 

しかし、著者は人を救う穏やかな姿の「龍」を選んだのです。オレはそのように感じました。彼の名は「斎灯 サトル」。拝観可能な神社仏閣の天井画は以下に示します。「専称寺・京都左京区」 「宝性院・登米市」 「円通禅寺・静岡市清水区」 「大福寺・浜松し北区」 「江の島神社・藤沢市」・・・

 

オレ達は生まれた時に、生年月日と姓名を頂きます。分析しある程度の統計学により予想されるデーターを識る。まるで運命のように。しかし、現実はその運勢と自分が選択する流れによって生きていると考えます。オレは実に不思議な体験・・年齢 男性 時期 手術の場所 病気も全く同じの二人の人を知っているからです。一人は他界しもう一人はまだお元気です。

 

つづきます。

f:id:yonitipowerspot:20190917215209j:plain

 

【三碧木星】高島易による2020年3月の運勢

f:id:yonitipowerspot:20181204213524p:plain

      3月の月盤

1 年齢・・・5歳 14歳 23歳32歳 41歳 50歳 59歳 68歳 77歳 86歳

 

2 方位・・・三碧木星は北の一白水星の宮に入っています。三碧は若木、一白は水・流転の星・勉学の宮です。中吉運で予定事はすべて順調に運ぶ月です。

 

3 流れ・・・運気は下がります。旨い話には裏があると思って何事も慎重に判断してください。表立って行動するより裏方に回った方が何事もスムーズに進みます。家族間での隠し事はケンカの原因になりますので要注意です。健康運では排尿時の痛みや残尿感がある場合は早めの受診をしましょう。(一白は水の意ですのでイメージしてみましょう)また、叱責を受けやすい・顧客からのクレーム電話・子どもの学校から呼び出されて注意を受けたり、思いもよらない事がおこるでしょう。だが、三碧はまさに若木のようにチャンスに変えてしまいます。

 

4 吉日・・・11日 29日           注意する日・・・7日  9日 16日 18日 24日 25日 27日  。

 

5 テレビからの情報です。武漢ウイルスの戦い一色の報道です。そんな中で、こんなことを、「自国で自給自食していく方向転換をする必要がある。」と。オレの田舎での昔話のひとつ、「感染病が流行っているため、村の出入り口の封鎖令」を出したと言うのです。方向性が少し異なるかも知れないが、「徳川江戸時代260年」は今のオレ達の社会性・人間性・食文化・建築文化・他地域との交流など など、風土を確立させたと言われています。今、オレが関わっている子ども達は0歳~6歳、この子たちが生きていく全ての「さま」は?   。